top2.jpg

万博文字.jpg

2016-6-17-asahi.jpg2016-6-17-yomiuri.jpg2016-6-17-mainichi.jpg2016-6-17-sankei.jpg

LinkIcon2016-6-17-朝日新聞(夢洲へ地下鉄延伸)
LinkIcon2016-6-17-読売新聞(健康になる万博掲げる)
LinkIcon2016-6-17-毎日新聞(「長寿」万博 効果 6兆円)
LinkIcon2016-6-17-産経新聞(夢洲で大阪万博来場3000万人狙う)

2016-6万博.png
川岡 栄一が 大阪府議会で6月1日質問しました

2016-6-2.jpgLinkIcon2016-06-02.公明新聞

2016-6-1-2.jpg2016-6-1.pdf

経団連会長 大阪万博誘致支援を表明
日刊工業新聞・毎日新聞で大阪万博の記事が掲載されました
2016-6-10-1.jpg2016-6-10-2.jpg

大阪の街路樹も緑まぶしい季節となりました。
皆様にはいっそうご活躍のこととお慶び申し上げます。
府政の安心・安全の社会へ益々全力投球で頑張って参ります

いよいよ!BNCT2017年3月頃に
臨床開始予定!

国立がんセンター最新装置公開(日経新聞2016/3/1より)
 国立がん研究センターは1日、がん細胞だけをピンポイントで狙い撃つ最新の放射線治療装置を公開した。正常な細胞を傷つけず、副作用が少ないという。2017年3月ごろをメドに皮膚がんの一種である悪性黒色腫(メラノーマ)などを対象に臨床試験を始める計画だ。

 最新の治療はホウ素中性子捕捉療法と呼ぶ。患者にホウ素を含む薬剤を投与し、がん細胞に取り込ませたうえ、加速器を利用して中性子を当てる。

 中性子がホウ素にぶつかり、アルファ線とリチウム粒子が発生してがん細胞を内部から破壊する。正常細胞への影響はエックス線や陽子線、重粒子線を使う放射線治療よりも少ないとされる。

 国立がん研究センターが導入した装置は、中性子を横からでなく上から当てるので、開腹手術中の患者にも照射できる可能性がある。皮膚がん以外にも応用が期待される。

 ホウ素中性子捕捉療法は、日本では原子炉から出る中性子を使って研究されてきた。中性子の発生に使える小型の加速器が登場し、病院でも治療できる体制が整った。各地で臨床応用をめざす計画が進んでいる。

寒さの厳しい時期ですが、梅のつぼみもふくらみかけてまいりました。全力で奮闘してまいります!

昨年12月BNCT研究センター(福島県の南東北病院)を視察に行ってまいりました。BNCTのがん治療は、2009年の5月の大阪府議会で質問をしたのが初めてですので、かれこれ8年になります。
病院の治療では、ここ南東北病院で治験が本年よりスタートすると説明を受けました。海外の要人では、マレーシアのマハティール氏・台湾の李登輝氏も訪れたとの事でした。

写真①.JPG写真②.JPG写真③.JPG
BNCTの世界展開も近いと実感した視察になりました。
追伸  1月5日 読売新聞(夕刊)と1月11日 日本経済新聞にBNCTが先進医療認定へそして最終治験、月内に開始との報道がありました。ぜひとも一読下さいませ。
また昨年、9月議会の府政報告出来ましたのであわせて御覧いただければ幸です。
image2.jpg2016-3.jpg

1月5日読売新聞(夕刊)______ 1月11日日本経済新聞(夕刊) 

image.jpg 2015府議会ニュース冬号PDF

川岡府議会で進めて来た内容が実現へ

10月22日

IMG_0532.JPG
2015-10-25.pdf
(アスベスト被害者に希望の光)!
8月28(金)
川岡2012年春から仲博士と意見交換を重ね
来年度中にもヒト治験開始へ
2015-8-1.jpgLinkIconアスベスト被害者に光

大阪に次世代がん拠点!!
(BNCT治療いよいよ本格化へ)

3月24(火)

川岡2009年5月議会で質問をし、引き続き実用化へむけて取り組んでまいりましたが、本日3月24日の産経新聞一面に報道があり、具体がより明らかになりました。
30年度の開始を見据え「南東北BNCT研究センター」そして31年には「関西BNCT医療研究センター」が設置されるとの事です。是非とも記事をお読みください

2015-3-24bnct.jpg
LinkIcon2015-3-24.産経新聞


2015-3-12

商工労働常任会 松井知事に質問
1:(EV)電気自動車等を活用したスマートシティの構築について
2:新産業の振興と関西特許庁の実現を含めた知的財産支援の取組について


LinkIcon日刊工業新聞3月26日「関西特許庁を要望」
news.jpg

2015-3-2

2015-3-5.jpg

大教大付属池田小学校を視察

 川崎市の上村遼太君に心からのご冥福をお祈り申し上げますとともに、安らかに永眠される事をただ祈るばかりです。「子どもは社会の鏡」と言われますが、上村君のSOSがなぜ見落とされ、聞こえなかったのかとても心が痛みます。
 3月2日大阪の池田市、大阪教育大学池田小学校の視察に行ってまいりました。子どもの命を守る取り組みを見て聞いてまいりました。

2015-3-4.jpgED7_0057.JPGED7_0070.JPGED7_0106.JPG

10月21日

川岡府議は、10月21日商工労働委員会で、松井知事に質問をいたしました



中小企業の活性化を中心に国家戦略特区(PMDA-WEST)やがん治療等そして
ドイツで取り組まれているインダストリー4.0をベースに今度、
大阪の中小企業が目指すべき方向性を論じました。
約24分のビデオですが是非ともご覧くださいませ。

http://www.gikai-chukei.jp/

9月8日
Eva設立記念セレモニーに参加

一般財団法人・動物環境・福祉協会Eva
設立記念セレモニー(尼崎アルカイックホテル)に参加しました
Eva杉本彩uさんが理事長を務められ、動物愛護活動を
中心に講演活動や保護活動、そして日本でアニマルポリス
設置にむけて頑張っておられます。
(アニマルポリスとは、アメリカで動物虐待を監視・摘発する)
公的な機関です。
当日は、川岡の他、大阪府議会より三宅・八重樫両議院
と参議院石川秘書稲森氏も参加しました。
Eva=命、命あるもの(ラテン語)という意味だそうです。
川岡も杉本理事長と力を合わせ、命輝く社会を
実現できるよう頑張ってまいります。


2014-9-001.jpg
2014-9-002.jpg

7月16日
大阪市から石綿(アスベスト)の
健康調査の報道発表がありました!
平成26年11月17日(月曜日)
9:00~12:00   13:00~17:00
西成区保健福祉センターで実施されます。
申込み TEL:06-6647-0794 . FAX:06-6647-0718
⇒クリック詳細はこちら大阪市ホームページをご覧ください

3月17日大阪市全域がアスベスト
(石綿)による健康リスク調査の
対象地域決まりました!

川岡は、昨年H25年10月8日大阪府議会の一般質問において、西成区から石綿健康被害が発生した事態を踏まえ大阪市、特に西成区が速やかに調査対象地域として望ましいと考え質問し、健康医療部長からは「大阪市が指定を受け、健康リスク調査が実施されることが住民の不安解消につながることから、早期指定に向けた大阪市の取り組みを府としても支援してまいりたい答弁がありました。石綿関連施設が操業していた時期に近くで住んでいた方は、今後大阪市が希望者を募集し、病院などと契約して、胸のX線検査等を受ける事が出来るようになります。まだまだ課題は多くありますがさらに川岡も頑張って参ります!

2014-3-7.jpg

3月7日井戸敏三兵庫県知事

IT あわじ会議(淡路夢舞台国際会議場)にて

ITあわじ会議(2014年3月7日)に行きました。

3月7日(金)兵庫県の淡路夢舞台国際会議場に行き14ワールドアライアンスフォーラム、ITあわじ会議に出席しました。
主催者代表の井戸敏三兵庫県知事にご挨拶をしました。
原丈人(内閣府本府参与)氏の基調講演は今後の未来社会を考えるうえで非常に参考になりました。
2005年にバイオ分野の国際フォーラムで初めてお話をうかがって以来、日本を代表するベンチャーキャピタリストであり、私の尊敬する経済人の方です。
2001年にITあわじ会議をスタートされ、今年のテーマは
「超高齢社会に役立つIT先端技術」であり原氏の基調講演は
「シリコンバレーの考古学」というテーマでしたが、非常にエキサイティングなお話を聞かせていただきました。
また、技術プレゼンテーションでは皆様もご存知の方は多いと思いますが株式会社いろどり(徳島県上勝町)は70~80代の高齢のおじいちゃん、おばあちゃんが葉っぱビジネスで多い方は1000万円以上も稼ぐという取り組みを聞き交流会では大畑取締役とも名刺交換させていただきました。
また山形のベンチャーで「くもの糸」でご存知の方もいらっしゃると思いますがスパイバー株式会社の関山社長のお話もうかがえました。13:30より~交流会が終わりの19:30近くの長時間になりましたが、今後5~10年もする目に見える形で日本社会を大きく変えていくであろうトレンドを実感でき大変に有いぎなフォーラムでした。

10月8日(火)

川岡が大阪府議会で質問しました!
ビデオライブでご覧ください

2013-9-situmon1.jpg質問インタビュー

PMDAができました!!

大きな成果がでました(速報)

6月8日記事抜粋

PMDA関西拠点の新設決定を経済界や製薬会社、大学は一斉に歓迎する関西経済連合の森詳介会長(関西電力会長)は「関西特区を推進するうえで最も重要な要望の一つが実現したと評価」

 平成25年6月8日の日本経済新聞・朝刊に医療産業支援体制整うとの記事がでました。「うめきた」に審査拠点。これは川岡が平成22年10月6日に一般質問を行い、詳細は平成23年3月4日商工労働委員会で、質問を行っています。「彩都」には戦略室設置。同じく平成22年10月の質問で創薬支援の必要を訴えています。
2013-6-6.png

平成22年10月6日LinkIcon会議録
平成23年03月4日LinkIcon会議録

今回の記事に関係深い所には☆印
重要な政策ポイントは赤字及びラインでわかりやすくしました。
ぜひとも御一読くださいませ。

8月18日の産経新聞一面に世界最先端のがん治療の一つである「BNCT」がとりあげられました。
この記事は、大阪府立大学や薬剤の部分がしっかり書いてある非常に良い内容になっています是非ご一読ください
2013-8-18.jpg
LinkIcon8月18日産経新聞

2013-5-2.jpg
4月28日 日本経済新聞(朝刊)
2013-5-1.jpg
5月21日 讀賣新聞(朝刊)
2013-6-5.jpg
6月5日 日本経済新聞(朝刊)

日本企業が放射線を使う最新鋭のがん治療装置で世界を開拓する。日立製作所は北海道大学と共同で副作用を大幅に減らす次世代機を開発、2016年にも米国に輸出する。三菱重工業も南米など新興国で売り込む。政府は医療産業の活性化を成長戦略の柱として技術開発を後押しする。世界で需要が拡大するがん治療装置をけん引役に巨大な医療機器市場で日本の産業競争力の強化を急ぐ。
 日本の医療機器の輸出額は11年に約4800億円で、同5800億円の輸入超過だった。世界で強いのは内視鏡など一部製品に限られていた。政府は高度医療機器の承認審査の期間短縮などで開発・販売を支援する。放射線のがん治療装置は世界で年3000億円を超える。副作用が少ない最新鋭機の開発では日本が欧米勢より先行し、世界で普及が進めば需要が拡大する可能性がある。
 日立は政府の最先端研究開発支援プログラムで北大の白土博樹教授と次世代機を共同開発した。陽子を肺や肝臓など呼吸や脈で動く臓器のがん細胞に当てる。照射量は半分以下で正常細胞の影響は小さい。これまで難しかった6センチ以上の大きながんも治療できる。14年初めにも厚生労働省に承認申請。承認が得られれば14年夏に北大病院で治療を始める予定。米国には16年にも輸出を狙う。
 日立は現行機でも台湾や香港などで受注を狙う。装置の価格は最大100億円程度。日立事業所(茨城県日立市)で年3基の生産が可能だ。
 三菱重工は日米などで患部の動きを自動追尾して照射するエックス線治療装置を販売。南米やロシアなどでも承認を得る。5年後をメドに100億円規模の売上高を狙う。中性子でがん細胞をたたく「ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)」向け装置も筑波大学などと開発し海外市場を目指す。
 住友重機械工業もBNCT向け装置について国内で14年に臨床試験(治験)を開始。15年にロシアに施設を建設し、欧州にも輸出する。
 日本の大手が世界で販売すれば装置価格が下がり治療費の抑制につながる可能性がある。大型装置は部品点数が10万点を超えるだけに国内の中小部品メーカーにも波及効果が見込める。
 医療分野は高齢化などで成長産業といわれるが、日本メーカーは欧米勢に先を越された。技術開発で先行しても承認審査などの問題から製品化に時間がかかるからだ。政府の支援も受け最新鋭のがん治療機器を市場投入できれば、日本巻き返しの先駆けとなりそうだ。

山中教授ノーベル賞
受賞おめでとうございます!

4-15.jpg

京大の山中教授らにノーベル医学生理学賞、iPS細胞を開発 !

トップニュースでスウェーデンのカロリンスカ研究所のノーベル賞委員会は8日、2012年のノーベル医学生理学賞を京都大学の山中伸弥教授(50)と英ケンブリッジ大学名誉教授のジョン・ガードン博士(79)に授与すると発表した。あらゆる細胞に分化増殖でき、「再生医療」の実現が期待されるiPS細胞を開発した研究が評価された。
私川岡は、ほんとうに今か今かと待ち望んでいたひとりです。日本の誇りです多くの患者が救われて行くことを望んでいます。

トピックス
がん克服に大きな前進!!
日経ヴェリタス11月11日~11月17日
(第244号)にそして9月21日日刊工業新聞
10月28日9月15日・9月4日日本経済新聞
3年前に川岡が府議会で質問した最先端治療のBNCTの記事がでました。10月にも治験開始開始しました。是非とも御一読して下さい。

2012-11-1.jpg
LinkIconPD F新聞記事
がん克服に大きな期待 川岡府議の訴えに大阪府が明言! 公明新聞及び日本経済新聞朝刊に掲載

ロンドンオリンピック
銅メダルおめでとうございます!!

2012-10s.jpg銅メダルを獲得された寺川綾選手

9月28日
ロンドンオリンピック100m背泳ぎと 4X100mメドレーリレーで
銅メダルを獲得された寺川綾選手に対しまして、大阪府庁で
感動大阪大賞の贈呈がありました。

9月10日 多くの報道陣が集まる中、桂文枝師匠が西成区PR大使就任の記者会見がありました。

image.png

bunnshi-1.jpg[西成区PR大使 桂文枝師匠登場]
bunnshi-2.jpg桂文枝師匠は臣永正広西成区長よりPR大使の任命状が渡されました。bunnshi-4.jpg
bunshi-3.jpg西成区長の臣永正広西成区長



「北海道、小樽・札幌の視察」
平成24年8月30日(木)31日(金曜日)の2日間

「北海道、小樽・札幌の視察」

8月3日 「梅田ミツバチプロジェクト」と大阪が協定書を締結しました。

2012-08-07.jpg
川岡は本年の2月議会、環境農林水産委員会におきまして、大阪の街を緑だけではなく、花の街にと質問をしました。
ミツバチは、単にハチミツを作るだけではなく植物の受粉をおこないそして植物の実りの手助けしています。その思恵を人は受けているのです。
締結当日、私も同席させていただきました。
今度とも環境都市大阪実現にむけて取り組んでまいります。

災害対策調査特別委員会 報告

昨年の3・11を受け、大阪府議会において
災害対策調査特別委員会を設置し私、川岡は、副委員長として、全力で取り組んでまいりました。
6月1日に、奥田委員長とともに私は、大阪府議会浅田均議長と岩下学副議長へ、報告書を提出させていただきました。まだまだ防災に取り組んでいく事項は多くありますが、一年におよぶ副委員長の任を無事終える事ができました。

2012-6-1.jpg2012-6-2.jpg

関係各位の皆様方へ心よりの感謝を申し上げます。

平成24年2月15日(木)

私の府関係者に対する質疑応答をお知らせいたします。

詳細は右をクリックbt.jpgLinkIcon2012-6.pdf


宇宙と宇宙人の気楽な話
【日時】 6月9日(土)14時~16時
【場所】動物園前1番街アーケード
(新世界ジャンジャン横丁から南へ1分、地下鉄動物園前2番出口すぐ)
【話題提供】藤田 裕(ふじたゆたか)さん
(大阪大学院理学研究科)
【参加費】  無 料
image3.jpg

西成の動物園前商店街でのサイエンスカフェ
「宇宙と宇宙人の気楽な話」に参加しました。

 最初に商店街の村井さんより挨拶ありましたが、
「商店街から本屋さんが消えていって文化が商店街からなくなってしまった・・・皆がつどえる文化の場所として、サイエンスカフェに期待します」との旨、挨拶がありその通りだと思いました。
 大阪大学の藤田裕先生の、わかりやすい話そして途中でも話につっこんでいけるのがサイエンスカフェのいいところ!!多くの方に参加いただき、あっという間の2時間でした。次回開催の折にはぜひともお寄りください。

川おか